タイヤフッドを利用してアコードのタイヤを交換

2022年5月3日

cl7アコードの夏タイヤがそろそろ寿命だったので、交換することにしました。

現在履いているのはGOOD YEARのEAGLE LS2000 Hybrid Ⅱというコスパに優れたコンフォートタイヤです。

GOOD YEAR

215/45R17というサイズはリムガードがついていてデザインはなかなかに良いと思うのですが、ペースを上げた時と雨天でのグリップは個人的にはもう少し欲しいところだったので、もう少しグリップ性能の良いタイヤの銘柄に変更することにしました。

EAGLE LS2000 Hybrid Ⅱは価格も安く、普段遣いには必要十分な性能を持っていると思います。

ライフは溝残3mmまで使って約25000kmでした(冬用タイヤも履くので概算)。ちょっと短い気もしますね…

2.5mmまで使うつもりでしたが、タイヤの値上がりもあり早めに交換しました(3月に交換。スタッドレスタイヤから夏タイヤへも同じタイミングで戻してます)

次に選択するタイヤメーカーは事前に情報を集めており、ライフの長さとグリップ性能のバランスを考えるとミシュラン一択でした。

プライマシー4とパイロットスポーツ4で悩んでましたが、モデル末期ということもあり、あまり価格が変わらなかったのでパイロットスポーツ4を選択しました。

今回は実店舗に出向いて予約して、再度来店…という流れが面倒だったので、ネットで購入手続きの済むタイヤフッドを使ってみました

タイヤフッド

同じく通販系大手のフジと比較しましたが、こちらの方が安く、フジは以前スタッドレスタイヤの交換で利用したので、今回はタイヤフッドを使ってみることにしました。

タイヤフッドはネットでタイヤを選び、交換対応してくれる店舗と時間を指定して予約するだけです。

店舗に予約日までにタイヤが直接送られます。

当日は車を持参して受付を済ませお願いするだけ。支払いはクレジットカードで済ませてあるので、当日は特に必要ありません。45分ほどで作業は終了しました。

対応店舗はガソリンスタンド等もありますが、一応タイヤ専門店にしておきました。オートバックスも提携しているみたいなので、近い店舗がある人はオートバックスだとガソリンスタンドよりは安心かもしれません。

工賃やタイヤ処分料、バルブ代を含めて85000円ほどでした。既にパイロットスポーツ5が発表されており、末期モデルということで比較的安く交換できたと思いますが、実店舗での価格と比較していないのでわかりません。

デザインはシンプルですが、深くて大きめの縦溝が入り排水性は良さそうです。

実際、雨の日のグリップはかなり不安がなくなりました。結構わかるもんですね。ある程度の速度域でも、かなりしっかりとした接地感があります。

色々とテストしてみましたが、特にコーナリング時のドライ路面でのグリップはかなり良くなっているように思います。

乗り心地はEAGLE LS2000 Hybrid Ⅱに比べると柔らかいです。

転がり抵抗も小さいと思います。気持ちよく加速していきます。

性能と安心度を考えると満足度の高い買い物でした。

ちなみに製造年月日は2021年の17週でした。半年以上経過したタイヤでした。新品を購入した割にはちょっと古い気もしますが、安いネット通販の在庫なのでこんなものでしょうか。

気になる人はタイヤフッドはやめておいた方が良いかもしれませんが、多少古いからと言って性能劣化等は全く感じていないので価格が安いことを考えると十分満足です。

自分は次回もタイヤフッドは利用すると思います。何年後かわからないので、次回交換時にサービスが残っていればの話ですが。

アコード,

Posted by Eisuke