エアコンフィルターとワイパーゴムの交換

簡単なメンテナンスを行いました。まずはジムニーのエアコンフィルターの交換

購入から3年が経過して少し臭ってきたので交換です。走行距離は3年で9000kmなので、妥当な時期かと思います。

フィルターはダッシュボード裏にあります。

フィルターは純正部品ではなくdesirableのフィルターを買いました。通販では定番のブランドです。素性はよくわかりませんが。

アコードもずっとこれですが、特に不具合は感じてないです。

新旧フィルターの比較

汚れはそこそこ。めちゃくちゃ汚れてるわけでもないので、次も距離や期間は気にせず臭ってきたら交換で良さそうです。

desirableのフィルターは純正に比べてヒダが少ないので浄化能力はかなり低そうです。その辺は安いので仕方ないですね。

交換したところ臭いは奇麗に消えたので、フィルターとしての仕事はキッチリしてそうです

そしてお次はアコードのワイパーゴムの交換。

ワイパーゴムが千切れてしまっていました。

cl7純正ワイパーではなくnwbのエアロワイパーです。記事はこちら↓

アコード ワイパーブレード交換

65mmと35mmを使っています。助手席側は少し大きくしても大丈夫そうな感じもあります。

ブログの過去履歴によると2020年の1月に交換しているので2年以上保ったことになります。寿命としては十分ですね。

爪を上げてブレードを外して交換します。

ワイパーゴムは抜いて入れるだけなので、取替に特別な技術は必要ないですが、気をつけるのはガラスを割らないようにするくらいですね。

ワイパーアームを立ててると手が当たったりした拍子にバネの力でアームがガラスに叩きつけられて割れたりするので、こうやって布を巻いてアームは下げておいた方が良いです。

交換を完了したらウォッシャーで動作と拭き取りチェックをして終了です。